カバンジーに興奮する整体師!

何年ぶりかに解剖学の本を買った。カパンジー機能解剖学。もちろん衝動買いだ。感情が動いたら言い訳せずに買わないとね。

開業12年経って今さらという感じ。。。今までは必要だと思いながら先延ばしにしてきたからね。だいたい分かっていればクライアントにが納得する結果は出すことができたからね。

でも、なぜこのタイミングなのか、、、とあなたは思うことだろう。もっとマーケティングを勉強したり実践したほうがいいんじゃないかと。

でも違う気がした。マーケティングを実践すればするほど治療スキルの必要性を感じる。治療スキルを上げないと後悔するんじゃないかとね。

どういうことかというと、マーケティングを勉強してきて自分の欲求を満たすくらいは稼ぐことができた。時間の余裕もできた。自分の欲求はある程度満たすことができたんだよね。

で、次はというと、もっと技術を磨いてもっと技術だけで感動してもらうこと。そんな技術があれば業界にとってもプラスになるはずだからね。

まあ、そんな使命感のような欲求を満たしたくなったということだね。社会貢献というとおこがましいが自分のスキルが上がることで1人でも喜ぶ人がいればいいよね。

だからこそ、今まで取り組めなかった解剖生理を勉強して体を知ることができたらと。人の体の仕組みを理解してさらにエネルギーの領域まで知りたいね。

そしてなりたい自分になるため必要だからやる。人のためと言いながら自分のためだね。

自分のためになることは、人のためになる。

スキルにフォーカスするとみんなハッピーだね。

かすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です