カウンセラーなんですか?と言われる不思議な整体法!

あるセミナーに参加してから、クライアントさんの本音を聞けるようになりました。

2回来院されたある男性のクライアントさんは、2年前に脳出血を起こした影響で右半身の調子が良くありません。そのため奥さんが付き添いで来院されています。

今回来院した理由は、草むしりで痛めた腰がなかなか良くならないので来院されました。

で、施術をした後、クライアントさんが急に仕事に対して愚痴や不満を言いだしました。それを聞いていた奥さんが驚いていました。普段は外で一切そんな話をすることがないのに先生の前で話しているのを聞いて驚きました、と。

奥さんだけでなく、そのクライアントさん自身も「なんで自分がこんな話をしているんだろう・・・」と話した後に不思議がっていました。

で、僕自身はというと何か特別なことを話したということはありません。普通に参加したセミナーで習ったことをそのまま実践しただけ。だから、そのセミナーで習っていることに秘密がありそうです。今まではこんなことを言ってもらえることはありませんでしたからね。

その秘密とは?

それは「言霊」。今までの施術との最大の違いは言霊とメタファーと言われるものにあるのかなと思っています。

施術に入る前に、まず筋肉を使って検査をします。そこで筋肉の反応が良くない場合に、あるキーワードを言ってその言葉について考えてもらったり、質問を投げかけるということをします。

ただ、カウンセラーのように質問を繰り返して深く聞いていくことはしません。相手の話を聞くこともありません。ただ言葉を投げかけ相手が自ら気づく、ただそれだけです。

で、これの効果が面白い。この質問をするだけで筋肉に反応があります。力が入らなかった筋肉に力が入るようになったり、「足に流れるような感覚が出てきました』とクライアントさんが言ってくれたり、「気持ちが楽になりました」と言われたり・・・さらには、まだ僕には経験がありませんが泣き出す人までいるそうです。

質問を投げかけるだけで気づきがあって体が反応する。そして感情面から解放される。その効果が出た人がその気づきを話したくなって、普段を違う行動、つまり、僕に話してしまうのかなと思っています。

言葉だけで治療ができる、これ魅力的です。でも、逆をいえば言葉だけで相手の体調を悪くすることができるので使う言葉には気をつけないと、ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です