エネルギーを余らせる

今週はバタバタしています。

 

予約が埋まっているおかげで

毎日ほとんどの時間を施術に使っています。

 

ぼちぼちと余裕を感じで施術をして来たので

急に予約が埋まるとリズムが狂います。

 

なぜ、急に予約が埋まったのかというと

これは明後日、金曜日から2泊3日で

トレーニング関係のセミナーに参加するため

週末の予約が前半に固まったんですね。

 

きっと来週になれば

いつものバランスのいいリズムに戻るはずなので

今日と明日は施術をしながら

必要なタスクをこなしていきたいと思います。

 

 

さて、今週の3日間のセミナーですが

途中で帰ることにならないか、と思ったりします。

 

というのも、この前のセミナーで

思った以上にエネルギーを消費したからです。

 

運動がきつかったというのもありますが

周りのトレーナーさん達のパワーに酔ったのかもしれません。

 

まあ、帰ることになっても

それはブログのネタになって面白いのでいいのですが

自分の期待に応えられないことは不安要素ですね。

 

ヨガのインストラクター養成講座も

1日目でお腹いっぱいになってしまって

2日目、3日目は行くのをやめようかと

何回も思いましたからね。

 

今回も同じような状況になる気がするので

自分の期待に応えられるように準備しておきます。

 

僕は、意識して普通は行かないだろうという新しい環境に飛び込みます。

これは新しい視点でものを見るためです。

 

その結果、今の成長した実感がありますから

腰が引けるような環境に飛び込んだ方がいいのは

経験から分かっています。

 

ただ、新しい視点で見えるようになる代わりに

副作用もあります。

 

その副作用はネガティブな気持ちになりやすいうこと。

 

なぜ、副作用としてネガティブな気持ちになるのかというと

エネルギー不足が起きるからです。

 

要は、新しい環境は気疲れするのです。

 

だから、エネルギーの点だけ気をつければ

メリットの方が大きいです。

 

ということで、今日、明日で

エネルギーを充電しておかないといけないのですが

バタバタ予約や予定が入っているので

ここは気をつけたいですね。

 

エネルギーが余ってなければ

意志力もついてこないですし

体もついてきません。

 

何をやっても長続きしない。

 

もし、長続きさせたい、とか

気持ちを安定させたいというのなら

エネルギー管理が重要です。

 

そのためには肉体を鍛える必要があるので運動が必須なんですよね。

 

運動が健康にいいというのは

常識過ぎて漠然と考えている人が多いです。

 

でも、エネルギーの視点で見ると

全てにおいて運動が重要だと分かります。

これほど、生活の質を上げてくれるものありません。

 

いかにエネルギーを余らせるか。

これが新しい人生にシフトする秘訣ですね。

 

ー粕谷雄三

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です