イラッとした時は要注意!

昨日は、キャンセルが5件も発生。たまに連続してキャンセルが続く日はあるけど、5件も変更やキャンセルが続いたのは初めてかな。

まあ、一気に時間が空いてコピーを書く時間にできたのはよかったけど、スケジュール通りに施術できなかったり、施術の機会がなくなったのは残念。

キャンセルの理由は、風邪などの体調不良がほとんど。

だが、1件だけ「急にでかけることになったから、キャンセルで・・・」と予約の30分前にキャンセルをしてきた新規の人がいた。

予約制で仕事をしている僕から見れば直前のキャンセルは考えられない。正直に言うとイラッとしてしまった。

だが、これは気を付ける必要がある。

実はこの直前のキャンセルが起きたのはすべて自分に責任があるから。

なぜか?

もともと直前にキャンセルしたのは、それを伝えてないから。

予約時に「当日の場合はキャンセル料がかかりますので、キャンセルする場合は必ず前日までに連絡ください。」と一言言っておくだけでこれを防ぐことができたはずだ。

はっきり言って、キャンセルした人が悪いのではなく自分に責任がある。

昔の僕のようにこれが分かっていない人は、すべて人のせいにする。

同じことを繰り返していつまでも成長でない。だからイラッとした時ほど気を付けないといけない。じゃないと昔の僕のように不満ばかりで行動しない人になってしまうからね。

不満ばかり言っている人は、自分が行動できていない。だから、いつまでたってもよくならない。イラッとしたり、違和感を感じた時は人に責任を押し付けているかもしれないから気をつけた方がいい。

すべての責任は自分にある、これは意識しておきたい言葉だね。

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です