売上を2倍にしてアルバイトを辞められた理由

今から3年半前、9年間続けたアルバイト生活をやめることができた。

開業して3ヶ月目に売上が上がらず、しぶしぶ始めたアルバイト。気づけば9年も経っていた。出口が見えなかったが、いつかはこの状況から出られるはずだ、、、と信じていたことが証明された瞬間だった。

なぜ、9年間もアルバイトをしないといけないかったのか?

理由は簡単。売上がなかったから。

じゃあ、アルバイトを辞めたということは売上を上げることができたということだよね。

なぜ、売上を上げるこたができたのか?

それは施術をした後に次回の予約を勧めたから。

これだけ。

これだけだが効果絶大。予約を勧めるだけで売上2倍近くまであがった。当時アルバイトをしていた食堂が時給1000円で1日4時間、月に20日間働いて8万円ほどの収入だった。だが、それ以上の売上を簡単にあげることができた。コストはゼロ。ちょっと勇気を出しただけで利益が2倍。

たったこれだけのことにアルバイトを9年間続けていたのだ。。。

こんなに簡単なことだったのならもっと早くやっておけばよかった、というのが正直なところだね。

でも、それができなかったんだよね。予約を勧めるのは押し売りをする行為だと思っていたしね。自分の中で押し売りが提案するという考え方になったとき、初めて予約を勧められた。

その結果、クライアントさんは予約を取り早く回復するようになって喜んでくれた。

喜んでもらえるのなら今まで提案しなかったのはある意味罪だなと思ったね。プロなら次回の予約を勧めることは義務みたいなもの。本当にクライアントさんのためになる技術があるのなら提案し続けた方がいいんだよね。

提案して受け入れてくれるか、くらないかはクライアントさん次第なんだから。

このマインドは誰もが持っている。だから売上が上がらない。

結局はマインドの面で引っかかっていて行動ができないんだよね。

まずはブレーキをかけているマインドを知る。知ることでなぜ、このマインドになったのかを自問自答することができる。その結果ブレーキが外れて行動できるようになるからね。

なかなか成果が出ないのなら、自分の価値観を書き出して自問自答することをやってみてはどうだろうか。答えは自分の中にあるからね。

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です