アドバイスすることで成長できる

最近コーチングする機会が増えたので、アドバイスすることが多い。内容は自分が経験して上手くできたことを話すのが基本。しかし、つい自分ができていないことも話してしまう。

で、経験してないアイデアを伝えた後にいつも思うのは説得力がない、ということ。話しながら説得力がないことが分かる。説得力を出すためには行動して結果を出すしかないので、アドバイスをした後に自分が行動することになる。

人に教える効果

おかげで今まで先延ばしになっていたやらなかったことがやれるようになっている。なんだか人にアドバイスしているのか、自分にアドバイスしてるのか分からない。

やらなかったことをやる。経験して教える。これがいい循環になる。アイデアをすぐに行動することで経験値が増える。経験できれば人に伝えることはできるからね。実際に動画を撮ったり、チラシやWEBのコピーを自分で書くことになったり、、、今まで先延ばしにしてきたことを行動に移せているのは収穫かなと。

まずは、自分が行動して手本を見せる。これで行動量が増えるなら教える方が断然お得だね。急成長したいのなら人に教えた方がいいかもしれない。

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です