よく遊び、よく学び、よく生きる

昨日は水晶浜海水浴場へ。

 

朝5時に出発し、7時くらいに到着。

 

ちょっと出るのが早かったかなと思っていたのですが

実際についてみるとすでにたくさんの人がいたので

ベストな時間に出発したなと。

 

1時間遅ければ海の近くに車を止められたかどうか。

 

2、3時間も遅れていれば

駐車場はいっぱいでしたね。

 

ちなみに昼過ぎになると

駐車場待ちの車で周りの道は大渋滞。

 

渋滞の車は駐車場待ちだけで

海には入れなかったんじゃないかなと思うほど。

 

 

なので、なんとなく決めた

朝一の出発時間でしたが結果よかったです。

 

さて、朝7時からほぼノンストップで

6時間海に入って遊びました。

 

ずっと子供達と一緒になって

テンションは上がってりっぱなし。

 

その理由は海がキレイなことです。

 

記憶の中では今まで入った海の中で

水晶浜が一番キレイ。

 

それに塩分濃度が高いのか浮力が強いので

足がつかない深い場所でも

エネルギーを使わずに浮いてられます。

 

それに、浮力が強いから泳いでも簡単に進みます。

 

過去に何度も海に入ってきましたが

今までにない感覚でした。

 

これは行ってみて体験して分かったことです。

 

映像とか、写真とか、話を聞くだけでは

絶対にあの感覚は分かりません。

 

やっぱり実際に経験してみることが

何よりも大事だなと思いました。

 

この経験をたくさん積むことが

必要だと思っています。

 

遊ぶことも経験を増やすこと。

 

夏になると遊んでばかりいますが

僕にとってはとても必要なことです。

 

なぜなら、僕は経験を積んでからしか

学ぶことができないから。

 

机の前に座って本からでも学べますが

それだけではイメージが湧かない。

 

イメージが湧かないので

記憶としても残りません。

 

それは実際に活かすことができないということ。

 

ということは、日常に生かすことができないので

人生がよくすることはできないということです。

 

なので、まずは遊んで経験する。

 

経験したことを深掘りするために

机の前に座って学ぶ。

 

その経験と知識から

仕事や私生活などの人生に活かす、この順番ですね。

 

経験をすることが

より良い人生を生きるための

取っ掛かりになります。

 

だったら、遊ぶことが

より良い人生になるのでは、、、なんて

都合のいい解釈をしています。

 

もちろん、都合のいい解釈だと疑っているので

検証しながらが必要ですけどね。

 

まだ夏は続きので

経験を積んでいきます。

 

ー粕谷雄三

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です