やれば結果が出る。もし結果がでないのなら、、、

パソコン打つ時のタイピングがうるさい人っていますよね。パソコンが壊れそうなほど力が入ってる人・・・って、それ僕ですね(苦笑)。

自分では力を入っているとは思っていないのですが、気がつくと力が入っています。

小学生の頃も、父や母に運動会で走ってる姿を見て「力を抜きなさい」と言われてましたし、高校の頃もサッカーでコーチやチームメートに肩の力を抜けと何回も言われてました。きっと気持ちが全面に出るタイプなんでしょうね(笑)

しかし、力んでもいい結果は出ません。

そうそう話はそれますが、力むと言えば納税額日本一で有名になった斎藤一人さんが「力んでも出るのは、う○こ、だけ」と本に書いてありましたね。懐かしい・・・

斎藤一人さんは僕が読書をするきっかけになった人。たまたまリビングの本棚にあったのが斎藤さんの本。

斎藤さんの本を読んだことがあるなら分かると思いますが、とにかく文字数が少なくて読みやすい本ばかり。読書って難しいイメージがあったのですが斎藤さんのおかげで楽しめるようになりました。

しかし、楽しめるようになったのはいいのですが、残念ながら斎藤さんの本を見ても一時的にモチベーションは出るのですが、売上が上がるとか、予約が埋まるとかの変化はありませんでした。

なぜか。

それは行動できていなかったから。

・売上を上げたいと言ってるのに、本を読んでモチベーションが上げるだけで何もやならない。

・予約を埋めたいと言っているのに、集客をしない。

・患者さんを治したいと言ってるのに勉強しない。

これじゃあ、売上も上がらないし、予約が埋まらないのも当たり前ですね。

でも、これ笑い事ではありません。

うまくいかないほとんどの人が同じような行動をしていますので。

ゴールがあるなら行動するだけ。

もちろん、ただ行動するだけではなく、他の人がやらないレベルでがポイント。

ポスティングなら1000枚配るとかではなく、10000枚配るとか。

勉強するなら、毎日必ず1時間以上、休みの日に1日8時間以上やるとかね。

量をこなす、そして継続させる、ですね。

やるかやらないかは自分次第。

自分への戒めとして、記録しておきます。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です