やっぱり、これだよな〜。

今スタバで更新中。。。

いつもくるスタバ大府店。

最近、内装工事をしたようで配置が変わっている。

お気に入りの席が移動され、どこに座ろうか迷う。。。

 

とりあえず、電源近く座ってみるも落ち着かない。

2度移動しても落ち着く席が見つからない。

 

最終的にテーブルではなくソファーの席に移動。

膝の上にパソコンを置いてブログを更新している。

今までは何も考えずに席を決め、作業に入れたのが

内装が変わるだけで脳のエネルギーを無駄に消耗する。

 

1日のエネルギーは限られているので

いかに無駄なことにエネルギーを使わないのか

ここはポイントだ。

 

これは自分の理想の生活を実現させるためにポイントになる。

省エネで行かないと行動量が減って時間を無駄に使うことになる。

 

なので、何も考えずに行動できる習慣をどう生かすか。

 

習慣化されるとエネルギーを使わない。

ぼくの習慣だと、ほぼ毎日ブログを3つと動画を更新している。

これを毎日じゃなくて、たまにやろうと思うと

しんどくてしょうがない。

 

何を書こうとか、何を取ろうとか無駄にエネルギーを使う。

でも、習慣になると考えることがない。ただやるだけだからエネルギーを使わない。

 

習慣という脳の習性を利用することで無駄なエネルギーを使わずに行動することができる。

 

アルバイト生活だった頃は、マスタープランも書かず、1日の行動計画も書かなかった。その日の朝に何をやるか考えて気分でやりたいことをやっていた。そりゃ、成果が出ないのは当たり前だね。将来のビジョンを紙に書き出すことは知っていたが、分かったふりしてやらなかったからね。

 

計画を立てないと、毎日の行動が気分で変わってしまう。

意志の力でモチベーションを上げても一貫性がないから継続した行動はできない。

 

もっと早く書き出すことに気づいてやっていれば、さらに上のステージにいけたはず・・・と思うが今更言ってもね。。。まあ、これからやるだけだね。

 

 

そういえば、ふと意志の力で思い出したが、意志の力は限られているらしい。つまり量が決まっている。

だから、意志の力だけで頑張っているといつかは意志の力では行動できなくなるということ。となると意志の力を使わずに行動することがポイントになる。

 

そのためには、いかに習慣化するか。

 

習慣化21日間続けることでできる。ということは21日間脳を使わずにやれるかがキモになる。たった1日でもやらないだけで1週間やらなかったなんてことになるから、毎日続けることが必要。

 

そのためのポイントは同じ時間にやること。僕のオススメは朝起きてすぐの時間。この時間は邪魔が入らないから習慣化させるにはいいい。そうなると決まった生活のリズムになるのでシンプルな生活になる。まるで、修行僧のような生活になる。

 

周りから見れば味気のない生活だが、マスタープランを達成するための行動だから本人はやりがいがある。

 

まあ、昔のぼくのようにビジョンなくその場を楽しむのもいい。だが、きっと悶々とする日が続く。

なぜなら自分の価値観にあってない時間を多く過ごすことになるから。

 

あなたは自分の価値観に合った時間を過ごすのか、それとも価値観に合わない時間を送るか、どっちを選ぶ?

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です