もうカフェに来るのが習慣、、、

From:粕谷雄三
近所のカフェより、、、

自宅近くのカフェに来たのですが、土曜日の昼は混んでいますね。

空いてる席に座ったのはいいのですが、小さな子供が3人いる家族の隣でした。これは集中して作業ができないかもと思いつつ座ってパソコンを広げましたが、自分の子供と違って他の子供って気にならないものですね。自分の子供だと気になって集中できないのですが、他の子供だとアンパンマン見たいと連呼してても笑顔でいられますから気になりませんね。

さて、今日の気づきを記したいと思います。

自分の価値観を書き出して自分と向き合っていると、これは違うな と思うことがあります。人の価値観に引っ張られて思い込んでいることがるんですね。例えば、車を売ることを決めたのに、周りからもったいないと言われたりして乗り続けたりとか、ですね。

自分が今の車を乗り続けることが価値観にないのなら、ただの金喰い虫になってしまうんですね。ここの価値観がはっきりすれば迷いなく売ることができます。自分の価値観がわかればストレスにならないんですね。自分の目標に向かって進むことができるので。

しかし、価値観が分かっていないとそ自分を見失う危険性もある。人の価値観に流されてしまうということです。

そうならないために、もっと自分の価値観に集中しようと思うのですが、言葉で言うのは簡単ですすが、これが結構難しい。たまたま見た情報をスルーしたことでチャンスを逃してしまうかも、という考えになったりする。

恥ずかしい話、そんな思考の間で揺れています^^;

思考の間にこそ潜在意識にアクセスできるらしいのですが、僕の場合は違うかなと。ある意味潜在意識にアクセスしようとしているのかもしれませんが・・・

ただ、今やるべきことは明確に分かっています。自分を必要としてくれている人のためにスキルを磨くこと。より価値を与えること。これです。欲望は「多くの人に影響を与えたい」と大きなものを求めてしまいますが、大きなことを求めて行動したところで、上手くいかないのは経験済みです。

だから、自分が気持ちよく生きるためにはスキルを磨くこと以外にはないんですね(今人に価値を与えられるのも自分のことに集中して磨いてきたものだけですから)。スキルを磨いている時は、光を浴びるわけではない。でも、その地味なことを続けた人は自然と光を浴びる舞台に立っているような気がします。その舞台に立ちたくないと思っていても立ってしまうというような感じかな。

過去を振り返ると、今僕が立っている舞台も十分に光を浴びているように思うのですが、欲は尽きませんね。

まあ、まずは40歳までのあと4年は、治療スキルを磨き続けることに集中しようかなと思っています。

ーかすや

PS:写真はガラガラの時に撮ったもの。今日は全て埋まっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です