またやっちゃった。。。

今スタバでこれを更新中。

スタバはいつも安定した場所を提供してくれますね。

 

それに比べて、、、

ぼくは安定しないですね。

 

というのも、朝7時にチェックアウトして

ホテル近くのスタバでブログを更新したり

ホームページのコピーを修正しようと思ったのですが

スタバが空いてない。。。

 

日曜日ということもあってスタバの開店時間が9時になっていました。

 

予定外。。。

 

外は寒いしどうしよう、、、となり

ホテルに戻るわけにもいかないし

これはどこか代わりになるカフェを探さないといけない。

 

寒いので小走りしたら

後ろのポケットに入れていたiPhoneが落ちました。

 

拾って画面を見るとバリバリ。。。

 

使えるかボタンを押して確認すると

液晶がおかしくなってて使えない。

 

ガラスの破片が手に刺さりそうなので

液晶に触ることもできません。

 

なので、朝から空いている東京駅のスタバに移動して

パソコンでiPhoneが今日中に修理ができないか探しました。

 

アップルストアでは混み合ってて修理ができないみたい。

 

そこで何か手はないかと探していると

ソフトバンクのリベアセンターが表参道にあることが分かりました。

 

そこでこのあと10時から直接お店に行って

修理してもらえないか聞いてみよかと思います。

 

落ち着いて仕事をする予定が

バタバタになってしまいました。

 

壊れても帰ってから直せばいいと

以前なら思ったはずなのに。

 

今ではbiPhoneが使えなくなるだけで

不安が大きくなったので

だいぶiPhoneに依存しているみたいですね。

 

新幹線の予約も宿泊先の予約もすべて

iPhoneでやっていたので

リスク管理ができてなかったということですね。

 

ま、いい経験になりました。

 

もっとたくましくならないと、と

再認識できましたしね。

 

あと、20分ほどで

ここを出て電車に乗って

表参道に向かわないと

開店までに間に合わないです。

 

一応、明日の予約はしたのですが

今日何かしらの解決方法できたら嬉しいですからね。

 

 

このアクシデントがあったおかげで

今まで行ったことがない表参道に行く理由ができたし

経験としてはよかったかなと。

 

経験といえば、朝ご飯をホテルで食べながら

初めて東京に来てセミナーに参加した時のことを思い出しました。

 

全く土地勘もなく

緊張しながら電車を乗り継いだり

ホテルに泊まったりしたのですが

今では当たり前のように

東京に来て電車を乗り継いだり

ホテルに泊まったりしています。

 

ということはここは安心領域の中ということです。

 

それに気づいたということは

もっと行動範囲を広げる時なのかもしれません。

 

今年は家族で海外に行く予定を計画したのも

その時期を直感的に感じたからかなと。

 

昨日セミナーで話していましたが

僕ら人間の元になる細胞は

もともと不老不死だったというようなことを言っていました。

 

その代わり成長もしないし

変化もしなかったということ。

 

それがある時変異が起きて進化、成長できるようになった。

 

成長というものを手に入れた代わりに

老いという現象が出てきて寿命ができたそうです。

 

成長は老いを意味する。

 

僕らはすでに死に迎って生きています。

逆にいうと成長することが義務ずけられているということです。

 

だったら、安心領域にいないで

潔く変化や成長をしたほうがいいということです。

 

成長するというプロセスを楽しまないで

命がなくなったはもったいないですから

新しいことにチャレンジして

自分を成長させたいものですね。

 

では、そろそろ電車の時間なので、このへんで。

 

ー粕谷雄三

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です