なぜ成長したいのか?

スタバでほうじ茶を飲みながらブログを更新中。。。

 

いつもなら飲めないホットコーヒーを迷わず注文するのですが

(無駄に脳のエネルギーを使わないためにですね)

今日は喉の調子が良くないので、ほうじ茶を注文。

 

ほうじ茶を注文する時

「ショートで。」と言ったのはいいのですが

「ショートでもトールでもお値段は一緒ですがどうされますか?」と聞かれ

それならトールでと言ってしまいました。

 

言ってしまったというのは

余計な雑念が入ったからです。

 

スタバに来る目的は仕事をするため。

何が飲みたいとか、食べたいとか、ではありません。

 

 

もちろん量が飲みたいわけでもない。

 

でも、無料で量が増えるということを聞いて反応してしまう。

そんな自分に違和感を感じました。

 

これは店員さんからどう見られたいのか。

という潜在意識の声なのかなと。

 

人からどう見られてもいいと思っているのですが

それは表面だけ。

 

潜在意識では人からこう見られたいというものがたっぷりとあるみたいです。

 

器を広げるという言葉を使いますが

広げるという定義の中には

人からどう思われるかで行動するのではなく

自分の価値観に従って行動するという意味があります。

 

これは主体的に生きるということなのですが

自分の奥底からこみ上げて来る感情を感じると

これを乗り越えるには長い時間がかかるのかもなと、

スタバでのやり取りで感じました。

 

ま、こんな何気ないやり取りの中でも

自分に向き合って違和感を感じることができるので

そういう点ではいい気づきでしたね。

 

さて、なぜ成長したいのか?

この問いにはまだ答えることができないのですが

成長というのは僕にとって重要なキーワード。

 

成長するにはどうするか?

これがいつも軸になって行動を決めています。

 

「家族を大事にする」とか

「お金を稼ぐ」とか

「自由に時間を使いたい」とか

そういうもの以上に強い欲求なんですね。

 

 

なので、成長こそが今の僕にとっての行動の原動力。

 

当たり前ですが

成長の鍵は自分が握っています。

 

多くの人が自分の成長することをせずに

お金が欲しい・・・

自由な時間が欲しい・・・

人からよく見られたい・・・

と言ってますが

たぶん、そんなことは現実的に難しい。

 

こういったマインドになると

誰かが自分をそういう理想の状態に引き上げくれるような気になります。

 

例えば、お金を払って自分の仕事を人に任せるとか。

 

でも、それでは上手くいかないというのは

ここ数年の経験で分かりました。

 

まずは自分でやる。そして成長する。

これこそが自分を満足させるためには必要ですね。

 

ということは、

毎日どんなトレーニングをするか?

そして実践を繰り返すか?

これしかないですね。

 

部活でやっていたサッカーでも

練習だけでも、試合だけでも勝つチームは作れなかったので

どちらも質を高く、数多くこなすことが大事だなと。

 

ということで、来年からは

そんなリズムのルーティングが作れるように

今からマスタープランをアップデートします。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です