なぜか、ディカフェと言えない。

おはようございます。粕谷雄三です。

今、名古屋駅のスタバにいます。

今日は生徒さん以外で開催する初のランチミーティング。ランチミーティングは昼からなのですが、せっかく名古屋にくなら朝から行こうということで、満員電車に乗って7時半のオープンと同時にスタバにはいりました。

体に優しいかどうかは不明ですがカフェイン抜きのディカフェ?を頼みました。「ディカフェで・・・」と頼もうと思うのですが、合っているのか自信がないし、何か噛みそうな気がするので、「カフェイン抜きのコーヒーを・・・」と頼んでしまうところがワイルドさににかけるなと。。。

ホットのディ・カフェは今から抽出するらしく、時間がかかるということで店員さんが気をきかせてくれ出来上がるまでは一口用のアイスのディカフェを出してくれました。

出してくれたのはいいのですが、もともとコーヒーが飲めない僕にとっては一口用で十分ですね。

目の前には一口用と頼んだホットコーヒーが8割ほど余っています。コーヒーが飲めないなら水とか炭酸水でも頼めよ・・・という感じですが、なんとなく気が引けるので。

さて、久しぶりのスタバで整体スクールのカリキュラムを作成。そして今ブログを更新中。

最近のスタバは人が多すぎて時間帯によってはガチャガチャするイメージがあったので避けてましたが、朝ということもあって落ち着いて仕事ができています。仕事がサクサク進む環境のスタバはいいですね。

そう考えると環境はやはり大事ですね。環境の中でも人の環境は特に重要です。

価値観が合わない人に囲まれていると、知らないうちに足を引っ張られることは多いです。だから常に自分の周りの環境をチェックする必要があります。時間が経てば価値観も変わってきますしね。昔、話ができるいい関係だったとしても成長は人それぞれ違いますからステージが違った時点でいい関係ではいられなくなります。

そうなったら無理に付き合うのではなく離れた方がお互いのためです。そこで時間を使うくらいなら、自分の目指すゴールに近い人と付き合うことでゴールに近づくことができます。

だから、セミナーとか人に会う機会は積極的に増やした方がいいですね。人に会うと新たな価値観に触れ自分の器が大きくなりますしね。

そう、セミナーに参加するのもそうですが、パートナーさんとの話で「発想は移動距離に比例する」だったかそんな話を聞きました。成功者と言われる人は、積極的に移動しているようです。

移動する、つまり環境を変えることでいろいろな情報が入ってきますからね。だから、海外旅行とか今いる場所よりも遠くにいくことは大事なのかなと思います。

まあ、いつも旅に行くことができないなら、整体院の中にこもっているのではなくポスティングにでかけえるのも一つの手ですね。

ポスティング中に新たな発想が出たことは今までに何度もあります。運動は「動くと運がよくなること」ともいいますし、とにかく空いた時間はポスティングした方がいいですね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です