なぜ、自分よりも優秀な人が集まるのか?

第2回整体スクールのランチミーティングをしました。

今回のメンバーは僕を含めて6人。

2人の生徒さんが都合がつかなかったのは残念ですが、いい時間を過ごせました。

前回は女性ばかりの参加でしたが、今回は豊明店を任せている友人も参加。

男性が入ることで空気が変わるかなと見ていたのですが、友人はさすがという貫禄を見せてましたね。友人が話すたびに生徒さんを惹きつけ、まだ整体師としてデビュー前なのにどっちが講師か分からなくなるほどでした(苦笑)。

さて、「コミュニティーの質は主催する人に依存する」とうようなことが言われています。

で、自分のコミュニティーは?

と意識してみると、素晴らしい人ばかり。ということは自分は素晴らしい人なのか???と勘違いしそうになりますね。

素晴らしい人というか、僕が人間的に好きな人ばかりが集まっていました。今いる生徒さんはみんな人間的にとても尊敬できる人ばかり。僕が勉強させてもらっています。間違いなく人間力は僕よりも上。

なので、僕は機会を作っただけなんですね。自分たちでいい空気感を出して楽しめる人ばかりでした。

僕が参加して治療家の集まりのセミナーとは正反対。技術や方法論ばかりに興味がある人たちばかりでしたから、自分の在り方を追求している人たちって違いますね。

まずは在り方ということですかね。

ーかすやゆうぞう

PS:写真は今日品切れで食べられなかったやつ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です