なぜ、折り込みチラシをやめてしまうのか?

「チラシを1万枚配ったのに反応が1件しかなかった。もうチラシはお金の無駄だな。。。」

これは多くの治療院経営者がやってしまう間違い。

なぜ1回だけでやめてしまうのか?

チラシを出せば電話予約が次々に入るという間違えた思い込みが原因。

チラシで集客するときは一定期間チラシを折り込み続けるのがポイント。1、2回でやめてしまうことほどお金を無駄に使うことはない。

その理由は計測ができないからだ。

反応があってもなくても

「計測 → 改善 」を繰り返さなければならない。

多くの治療院経営者がなかなか集客できないのは1回やってみてやめるという判断をしてしまうことにある。これを続けている限り売上が上がることはない。もちろん、1回のオリコミに結構なお金がかかることは知っている。それを毎月やって反応がなかったことを考えるとお金がいくらあっても足りないと思ってしまう気持も分かる。

しかし、1回チラシを配って反応ないからと、折り込むのを止めてしまってはそれこそお金をドブに捨てるようなもの。

チラシを出すなら定期的に入れるのがベスト。必要経費だと思って反応があってもなくても入れる。そして改善を続ける。

その結果、安定して新規の集客をすることができる。

継続

あなたの治療院にくるクライアントを思い出してほしい。

次回予約を取らずに単発で来るクライアント。そんな人に限ってもう年のせいだからと諦めているんじゃないかろうか。

一方で、定期的週に通ってくれる人ほど症状が改善して健康になっていく。折り込みチラシと同じで定期的に通うことで、データが蓄積されて仮説と検証ができる。その結果、体の状態が分かり回復させることができるのではないだろうか。

だから、集客をしたければ単発ではなく継続が必要。

あなたは継続できてる?

ーかすやゆうぞう

PS:

継続するためには。まず自分の価値観を書き出すこと。そしてゴールを設定。これをやることでゴールに向かって行動する理由ができる。そこさえ明確になれば継続できゴールに近づくことができる。まあ、「やり方」よりも「あり方」が大事ということだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です