なぜ、パソコン嫌いと克服できたのか?

何年か前なら考えられないような行動ができるようになっていることに気づいた。

まず毎日ブログを更新すること。これだけ続けてる自分が信じられない。下手くそな文章をこれだけ堂々と書き続けられる自分にもね・・・苦笑

あと、メール、チャットワーク、スカイプなどパソコンを使って連絡を取っていること。3年前の自分が見たらカッコよく見えるかもね。。。表面上は携帯のメールすら嫌がっていた頑固な整体師だったからね(笑)

でも、パソコンの操作は相変わらず苦手。今でもよくわかならないことばかり。だから、治療院のホームページなどWEB関係のことは人にお願いしている。それでもどうしても自分でやらなければいけない簡単な時だけやってきた。その結果、少しだけパソコンが扱えるようになっただけなんだけどね。

そのレベルになれたのも親切に教えてくれる人がいたから。じゃないと、全部投げ出して今でもやっていなかったと思う。それを教えてくれる先生がいるのと、いないのとではやる気も違うし、結果違う。

昔トラック運転手をしていた時期があったんだけど、その時も出発前に上司に道を教えてもらった時は、早くお客さんの所に行くことができた。それまでは、初めて行くお客さんは地図を見ながら運転していた。信号待ちのたびに地図を広げて・・・そんな状況だから間違えたり、遠回りをしたり、、、

でも、上司に道を聞くことで、初めてのお客さんでも簡単に行けた。ポイントを教えてもらうだけで労力と時間が変わった。それ以来怠け者の僕は、必ず聞くようにした。

一方、反対の行動を取った運転手も。その人はすべて自分でやったこがいけなかった。人にアドバイスを求めなかった。その結果、仕事が遅いという評価に。能力が低いというわけではなかったと思うが周りからは馬鹿にされていた。

それを見て思った。人に頼ることは悪くないな、と。その方が早いしね。ちょっとお金を出すだけで時間を節約できるのなら安い投資だと思う。

あ、これは自分が仕事をやって土台があることが前提の話。じゃないと、お金が足りなくないからね。できることはやって、難しいことはプロに任せる。これだね。

粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です