どこから来て、どこへ向かうのか?

昨日は、久しぶりに計画通りの1日。1日淡々と行動したのですが、すべてタスクが完了するとご褒美がもらえたかのような感覚は久しぶりでした。サボっていたのを実感できましたね。

 

昨日行動して行動計画さえ作れば、何も考えずにやるだけなのでラクだと再確認。でも、気をぬくと脳がサボろうとしてくるのでとにかく淡々とやることがポイントですね。

 

まずは3週間やり続けること

 

この3週間というのは、習慣化するために必要な期間だと言われています(たしか・・・)。なので、3週間続けるられれば習慣化できるのでそれまでの辛抱。やらないと落ち着かない状態になればラクに日課をこなすことができるので、とにかく3週間脳のサボる声を無視し続けたいですね。

 

さて、どこから来てどこへ向かうのか?

 

これは今参加しているセミナーでやっている内容。

 

過去から現在までの事実が分かると今までの普遍的な流れが分かるので、過去のデータを参考にしてこれからの自分の身の振り方を考えましょう、、、というもの。

 

これを学ぶことで、これからの自分の身の振り方が選択できるようになります。いくらマスタープランを書いたところで時代に合っていなければ実現する可能性が低くなりますからね。

 

自分の願望とは関係ない

 

世の中がこうなってくれればいいのに、、、と思っても世の中の流れは変わりません。ということは、そこに願望や期待など感情を入れても意味がないということ。人は自分の見たいように物事を見てしまうので過去のデータがあればそれを参考にできますからね。

今まで根拠のないことを自信を持って口にしていた自分がホント恥ずかしい、、、これからは根拠ありきで物事を考えるクセをつけます。ボンヤリですが、客観的なデータで物事を語れるようになる、根拠を想像ではなく事実に基づいて話しができる、そんな人になりたいということに気づけました。

 

なので、そんな人になるために行動します。

 

ということで、昨日から歴史を中心に根拠となるデータをリサーチ。今朝もやっていたのですが歴史を参考にするにはリサーチがキモ。どれだけ事実となるデータを集めることができるのかです。やってみると分かるのですが時間がかかって面倒くさい。これは多くの人がやらないことだなと。

 

ということはこれはチャンスということです。大衆は間違えていると言われるように多くの人がやらないことをやれば多くの人とは違う結果を手に入れることができますから。

 

自分の人生をコントロールしたいのならこれは必須だなと思います。ということは、ここに時間を投資する価値があるということ。

まずはあと半年間毎日やり続けたいと思います。

 

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です