たい焼き専門店に人が殺到。

妻の実家近くにたい焼きのお店ができたので行ってきました(あ、写真撮るのを忘れまいしたね・・・)。

僕の目的はもちろんたい焼きなんですが、「あんなしたい焼き」を目当てに買いに行きました。昔からアンコ少なめのたい焼きが好きで、それこそ、アンコはいらないと思っていたのでそれがあると聞いただけ興味をそそりました。

お店に着くと駐車場はいっぱい。隣のカラオケ喫茶が混んでるのか?と思ったのですが店内に入ると、人がいっぱい。駐車場の車は全てたい焼きを買いに来た人でした。これはすごいなと思いながら、レジで「何分待ちですか」と聞くと「20分くらい待つと思います」と15番と書かれた番号を渡され車で待つことに。

15分ほど車で待っていたのですが、気づくと僕の後にお店に入った人が、たい焼きを持って出てきたので急いで車を降りてお店に入りました。

中に入ると、さっきの人込みはなくなり店内は誰もいなくなりました。お店の人もさっきの慌ただしさから解放されて少しホッとした表情をしていました。

「すごい人でしたね。」と声をかけると「たまたま集中したようです」と愛想よく返事してもらえました。この時にメニューを見たのですが

・あんなしたい焼き

・あん入りたい焼き

・プリンたい焼き

の3種類しかありません。

つまり、たい焼きしかないのです。

たい焼きは、お好み焼きやたこ焼きなどと一緒に売られているイメージ。それがたい焼きだけしか売っていない。それで店舗を構えて成り立つのか心配になるのですが、逆にたい焼きだけ売っているからこそ、わざわざそこに行って買いたくなるのかなとも思いました。

あれもこれも売っているところよりも、たい焼きを買うなら専門店に行った方が美味しそうなイメージが持てますから。

で、これは僕らの整体にも当てはまります。

一般的に整体は、体のバランスを整えた結果回復していくもの。だから病院のように1つの症状だけに対して治すことはできない。腰痛を改善するのもの膝や肩こりを改善するのも同じ施術で改善するケースはよくあります。結局全体を整えるだけですから、腰痛専門とか肩こり専門ということは基本的にありえないわけです。

でも、◯◯専門とアピールするのは、お客さんから見て分かりやすいから。お客さんは基本的にどこへ行っていいか分かりません。なので、自分が悩んでいる症状の専門だと書かれていれば、期待して行ってみようとなるのです。

そう、ポイントは分かりやすくしてあげることですね。

もし、あなたの整体院で分かりにくいところがあれば、分かりやすくするだけで予約がいっぱいになるかもしれませんよ。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です