そこから抜けられるか?

先月である整体の協会をやめました。

その協会の規約では、協会を辞めると今まで習った技術が使えなくなるとのこと。

まあ、今までも効果がある時とない時があったので、形のない技術が使えなくなるというイメージできません。器械などの物理的なものならその説明も分かりやすいのですが、一度覚えた整体テクニックが使えなくなるというのはよく分かりませんでした。

そもそもその技術が使えてるのは、何かに設定しているから、とのことでその設定がなくなればこのテクニックは使えないとのこと。

ある程度効果的なテクニックだったので、使えなくなるのは残念だなと思ったのですが、さすがに毎月3万円の会費をずっと払い続けるのはシンドイ。この技術を使って売上が上がるのならいいのですが、それどころか売上がどんどん減っていく。効果があっても現実離れしたものは一般的には受け入れられませんからね(売上を上げるのは、やはりマーケティングですね)。

売上が下がってまでは必要ないということで退会。

技術が使えなくなるのを覚悟していたのですが、協会をやめた今も使えます。使えなくなるどころか、効果が上がっている。

・・・

・・・

・・・

 

これは、どういうこと?と疑問に思うところはありますが、まあ、いろいろあるのでしょう。。。

 

で、協会を退会後に成果が上がった理由を考えました。

そこで思いついたのが「守・破・離」という言葉。

【守破離】

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。
「コトバンク」より引用

まずは教えてもらったことを徹底的にやる。これが大事です。僕は徹底的にやった結果売上が激減しましたが(苦笑)

でも、いつまでも同じことを繰り返してもそれ以上成長することはありません。なので、そこから「破」段階に。今までの経験から教えられてないことをやり始めました。すると今まで見えないものが見え効果が上がりました。

「守」というか僕のよく使う言葉で「枠」と表現してしまうのですが、枠の中に入っていると、どうしてもその枠を破ることができません。これは僕の傾向。枠に入った途端に力が発揮できなくなる。逆に解放された瞬間に成果が出始めます。

なので、協会に入ってた時よりも成果が上がっています。さらに3万円の節約もできましたし(年間36万円)。やはり自分の中の違和感というか直感で退会したのは正解でしたね。

技術も考え方も効果も人それぞれ。これが正解と言えるものなんてどこにもありません。正解は誰かが見るけてくれるものではなく、自分で見つけるもの。

そのために誰かに習ってヒントをもらうのはいいと思いますが、答えをもらおうとなると依存してしまう。その状態はお互いとって嬉しくない状態ですよね。

まあ、これも人それぞれか。

もし、今伸び悩んでるなら、今の環境から抜けてみてはどうでしょうか。

ーかすやゆうぞう

追伸:

ちなみに僕の整体スクールでは依存することはできません。なぜなら、僕と付き合ってると次々と新しい環境が出てきて行動するようにケツを叩かれます。行動する選択しかない。だから依存したい人はやめていきます。まあ、それも環境を変えることになるからいいんですけどね(笑)。もしあなたが環境を変えたいけど、変えられないのならオススメのスクールですね!

2件のコメント

  1. 成田

    こんにちは
    成田です

    守・破・離
    良い言葉ですね。
    そして奥が深そう。。

    僕は武道には縁が無かったので、
    この言葉自体にはあまりなじみがありません。

    でも、特に子供たちには、
    こういった日本の古典的な考え方も学んで、
    日本人魂は忘れずに海外でも活躍してほしいと
    考えています。

    そしてケツ、叩かれたいですね~(笑)
    社会にでると、叩いてくれる人いませんからね。

    が、しかし、整体とは無縁の仕事なので行っても
    他の参加者の迷惑に、、、

    叩かれにだけ行くのもアリですかね(冗談です)
    ドM発言ですいません(..).

    長文失礼しました。

    また、コメントします。

    • 管理人

      成田さん
      おはようございます。粕谷雄三です。

      コメントありがとうございます。

      確かに、子供たちには古典的な考え方を学んで
      日本人魂を持って海外で活躍してほしいですね。

      成田さん、ケツ叩き希望ということですね?!
      僕は意識していないのですが
      僕と一緒にいるだけで自然とケツを叩かれるみたいですよ(笑)

      今年は何回かランチミーティングをしたいと思っているので
      成田さんも都合が合えば参加してくださいね。

      では、またコメントお待ちしてますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です