こんな行動できていますか?

あなたはすでに書くことが大事なことは知っていますよね。

僕も気づいたことやリサーチしたこと、あと行動することなど書くようにしています。

なぜ書くのか?

それはすぐに忘れてしまうからです。

やるべきことを忘れると信用を失います。それは相手に対してだけじゃなくて自分の時もそうです。

自分を信用できないということは自信がなくなる原因になります。

だから思い出したアイデアや行動はすぐにメモです。最近はノートに取るかiPhoneのメモに残したりラインに入れることが多いですね。

書くことのメリットとしては忘れることができること、ですね。

忘れることができると常に脳をすっきりとした状態でいることができます。ということは、新しいアイデアが浮かんだり、下手に悩むことがなくなるので脳のエネルギーを浪費しなくて済みます。

脳も体力があるので、浪費すると集中力が落ちて生産性が下がります。僕たち整体師も脳が疲れてくると施術の良い加減になってきますからいかに脳をいかに浪費させないか、これから改善していかないといけませんね。

脳をすっきりさせるためにわざわざ筋トレの時間を作る人がいるくらいですから、脳エネルギーの浪費は避けたほうがよさそうですね(筋トレをした後の方が集中力が増すそうです。)

さて、今日は木曜日なので定休日なのですが、とよあけ店の施術が入っています。今月末からはとよあけ店を任せることができそうなので時間を節約することができそうです。任せた後の結果次第では店舗展開が進めていけそうなので、これからが楽しみです。

とよあけを任せる人はとても優秀な人。

何をやるにもセンスや才能は必要。センスや才能じゃないという人もいますが、個人的にはセンスと才能がなければ結果を出すことができないと考えています。

なぜなら、持ってる土台が違いますから。土台がある人は要領よくできるので上達が早い。ただ、センスや才能があっても続けることってなかなかできないんですね。

じゃあ、一流になるためにはセンスや才能よりも続けること、ですね。

凡人が一流になるためには、時間を投資するのみ。

あなたの時間は何に使っていますか?

ーかすやゆうぞう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です