こんなブログを好む

さっき喫茶店に行って2本ブログを更新してきました。

 

たまたま、昼からの整体スクールのレッスンがキャンセル。

 

そのおかげでに喫茶店に行けました。

それがなければ、

今日も1日自宅にこもっていたのかな。。。

 

喫茶店ではブログを2本更新。

 

昨日までと比べると書くスピードが落ちました。

 

その理由は、時間に余裕があったからかなと。

 

直近でやることは、いくつもあるのですが

スクールのレッスンが2時間空いてことで

時間が余りました。

 

時間が余ると気持ちに余裕が出てきます。

その分ライティングのスピードが落ちたのかなと。

 

昨日までは、時間がなかったので

遅くなればその分睡眠時間が減ります。

 

なので、少しでも早くと思って

考える余裕がありませんでした。

 

なので、思いつくことをそのまま書いていたら

1本30分ほどで書けていたのです。

 

今まではこれ以上にかかることがほとんどだったので

余分に考えると雑念が増えて書けなくなるんだなと。

 

なので、やはりスピードは重要だなと。

 

スピードを上げると雑になりそうですが

僕の場合、そんなことなくて集中できます。

 

僕が好きなライターさんは「潜在意識で書く」というようなことを言っていたのですが

その感覚がなんとなく分かる気がしました。

 

で、何を書こうか決めてないのですが

こうやってタイプしていくと不思議と

頭ではこれを書こうかなというのが出てきますね。

 

ライティングスピードを上げると

頭の回転が早くなるような感じ。

 

普段、周りに焦っているような印象を与えている僕ですが

これが自然体の僕ペースのようです。

 

ゆっくりになると余裕がありすぎて

雑念しかでてきませんから(笑)

 

ということはスピードを上げた方が

ちょうどいいペースということです。

 

で、さっき書こうと思ったことですが

僕が好むブログの共通点を書こうと思いました。

 

なんで急に思ったかというと

最近読んだブログで「これは面白いな」と思うものと

「これは、あまりだな」というものがあったので。

 

面白いブログの特徴は2つ。

 

まず自分の主張があるということ。

 

多くの人はこう思っているけど

自分はこう思うんだよね、というようなもの。

 

これは誰かを批判しているのではなく

自分の生き方はこうですというもの。

 

なので、基本的に自分の考えを書いたブログですね。

 

あとは、仕事のことが多く書いてある方が好み。

・なぜ、その仕事をしているのか。

・どのようにして取り組んでいるのか。

・その時にどう思ったのか。

というのは、面白い。

 

人の経験談は参考になりますからね。

 

家族ネタや遊びのネタは

あまり読まない傾向ですね。

 

たまに出てくるのはいいですが

これがいつもだと読む頻度が減ります。

(ぼくもよく書きますが・・・)

 

ということは、僕が面白いと思うブログの基準は

生き方や仕事のことが書いてあるブログですね。

(宣伝ばかりなのは問題外)

 

生き方や仕事に対する考え方は

その人の価値観を写していると思うので。

 

ということで、今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:写真はタルマーリー。また近いうちに行こうかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です