これ先の方法論よりもコレ!

今年にに入って半年近くにまりますね。

 

この半年、何をやったかなと振り返ったのですが

印象に残ることは何もしていませんね。

 

挑戦していることが

少ないのかもしれませんね。

 

思い出すのは、

3月に行った沖縄開催のセミナーと

今月2泊3日で参加したトレーニングのセミナーくらいですから。

 

とは言っても、今年優先している

日課はコツコツとやれています。

 

これは収穫。

 

毎日の発見は例年になく多いです

 

本を読んでいて意外な事実が分かると

施術中にクライアントさんに

自然と伝えることができます。

 

施術自体も変わっています。

その点では例年以上に収穫があります。

 

今のところ来月から

セミナーに参加する予定はないので

毎日の日課を続けていけばセミナーに行くよりも

身になることは多いのではと期待しています。

 

統計から見ると

集団で何かをやるよりも

一人で黙々と取り組む時間を増やした方が

他との違いはでるはずからね。

 

さて、最近あるコンテンツを見て

腑に落ちたことをシェアしたいと思います。

 

で、何が腑に落ちたのかというと

目の前の問題を解決する一番の方法は

自分自身を磨き、進化、成長させること。

 

例えば、売上を上げたいのなら

売上を上げることを意識するのではなく

売上をぐ上げる人間になると意識することです。

 

売上を上げるというのは

目先の利益だけを見ているということ。

 

どんな方法でも、一時的でも

売上が上がればいいとなります。

 

その結果、売上が上がる方法に目がいってしまいます。

 

でも、それでは長続きしません。

一時的に売上が上がって

また同じ問題がやってきます。

 

痛み止めで一時的に痛みをごまかすように、ですね。

 

なので、それでは根本の解決にはなりません。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと

売上を上げられる人間になることです。

 

これは僕が散々経験してきて

悶々としてきたことだったので

この言葉はとても身にしみました。

 

今、毎日コツコツを日課をやり続けられるのも

この文脈からいえば売上をあげるためではなく

売上が上がる人間になるためです。

 

ただそれだけ。

 

結局売上が上がるというのは結果です。

結果は自分の意志ではどうにもなりません。

 

だから、結果を気にせずに

目の前の課題に取り組むことです。

 

課題をクリアすれば自然と成長していきます。

 

成長することで

クライアントさんから喜ばれるようになります。

信頼を得られます。

 

信頼を得られれば通ってもらえますし

紹介ももらえます。

 

その結果、売上は自然に増えていくのです。

 

これは家族関係などの人間関係でも同じ。

 

とにかく自分が成長して大きくなることで

目の前の問題が小さくなっていく

自然に問題が問題ではなくなっていくということです。

 

とにかく自分を成長させていきましょう!

 

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です