これが成長ということかな・・・

「さっき言ったこと守れよ・・・」

これは、クロージングをして予約を入れた後に言われたこと。

もし、あなたが患者さんからこんなことを言われたら、どうしますか?

来た時から、上から目線というか、あまりコミュニケーションが上手にできない人だなとは思ったのですが、さすがに

「???」

となりました。昔のぼくならお金を返して「さよなら」と追い返しているところですね。

マーケティングを勉強してから、患者さんの顔色を伺ったりはするこはありません。

少しでも自分に合わない人はバンバン断ってきました。

それが、患者さんと向き合うという意識が強くなったせいか、この人はコミュケーションが上手くれないだけかもしれない、と。思うようになりました。

だから、その言葉の意味を聞き直してそれに対することを勘違いのないようにハッキリとお伝えしました。

納得してくれたかどうかは分かりませんが、全力で誠意は伝えました。

断ることは簡単

ですが、それはすでに安心領域なんですね。安心領域にいては目標達成ができないと思っているので、安心領域の外へ行くことが大事。ということでプロとして施術そんな患者さんとも向き合うことが大事かな、と向き合ったわけです。

自分でいうことではないですが、ちょっと器が大きくなりましたね。

去年なら、間違いなく退場してもらいましたからね。

今回のこの判断が正しいのかどうかは分かりませんが、プロとしてやれることはやりたいな、という姿勢を褒めたいですね。もちろん、ある一定ラインを越えたら一発で退場ですけどね。

我慢してまで施術をする必要はないですから。

あ、でも、アルバイトをしている時なら我慢して施術し続けていたかもですね。目先のお金が重要でしたから。

そういう意味ではお金があることで選択の幅は広がりますね。嫌ならはっきりと嫌だと言えるので、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です