この2つがキモ・・・

こんばんは。粕谷雄三です。

今月は目標に向かって「どうすれば・・・」を考えてきた結果、ゴールが目の前まで来ていました。ですが、感動があるかといえば、特にないんですね。。。

まだ、達成していないということもありますが、目標を立てた時はハードルが高かったのでゴール間近ならもっと思うことがあってもいいと思いますね。

なぜ、感動が薄いのか?

それは、毎日ここにの1点だけを見つめてきたので、目の前にゴールが近づいて来ても、来るべくして来たという思いが強いからだと思います。まさに思考は現実化する、という感じですね。

今月を振り返ってみると毎日ひたすら施術ばかりをしています。その中で、問題を解決できる人がいれば解決できない人もいる。施術をしても変化がない。それでも来院してくれる人がいるととても、胃のあたりがキューッとなっていたのですが、今ではそんなことがなくなりました。

コレ不思議ですが、結果がでなくても、患者さんの反応がいいんですね。もちろん、施術の変化や効果は感じてもらえています。ただ、すぐに痛みが戻って望む結果にならないんですね。こんな時って気まずくなっていたんですよね。

でも、今ではそれがないんですね。腹をくくって「返金します」と最初に言い切ることで覚悟ができるというか、自分への決意ができます。全ての責任を負うということですね。

その結果、患者さんの顔色を伺うことなく施術に集中できるし、患者さんへのリサーチも徹底的にする。つまり、患者さんの悩みにフォーアスするから、変な気を使うこともなくなる。患者さんとゴールへ向かう以外はどうでもよくなるんですね。

その結果、患者さんとの関係性がよくなり、結果がでなくても信頼されるということになっているんじゃないかな、と思っています。

何よりも、自分のマインドセットが変わったこと。これが大きいですね。

そのきっかけとなったのは、治療院の仕組みを変えたこと。

これがなければ、今のこの状況はないですね。

僕のマインドセットだけでは変わらなかったし、治療院の仕組みだけでもよくなりませんでした。この2つがかみ合ってこそこの結果かなと思います。

これは、マーケティングをパートナーさんに頼んだ効果だな、と実感しています。

こうなると、あとは患者さんのためにやるしかないですね。職人魂全開でやるだけです。

もし、あなたに迷いがあるのなら、パートナーを見つけ仕組みを作ることから始めるのがいいかもしれません。その結果マインドが変わりあなたを次のステージに押し上げてくれることになるんじゃないでしょうか。

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です