この代償は高額セミナーよりも高くついたんじゃないかな・・・

「上手くいったものは、反応がなくなるまで繰り返し何度でも使え・・・」これ基本ですよね。チラシでは実践できているのですが、リピートしてもらうためにはできていませんでした。

実は新規の人に価値を伝える仕組みがあります。それが伝わると6回はリピートしてくれます。今の仕組みと比較すると新規からの売上が2倍にもなります。なので、クライアントさんに価値を伝えることができる仕組みでした。

しかし、6回以降のリピート率が低いという問題がありました。一定期間は通ってもらえるその後が続かない。そのために今年に入ってから他の方法をテスト。その結果、新規からの売上が半分になりました。

 

それに気づいたのが昨日。今年の3月に名古屋で開催されたパートナーさんとセルフイメージ先生のミーティング音声を聞き直しました時に気づけました。

当時はよく分からなかったのですが、昨日聞いたらピンッと繋がるものがありました。すでに今抱えている課題の答えを教えてくれていたのに、それを落とし込むことができず何実践できていなかったのです。いや〜、この1年何をやっていたのかという感じです^^;

ただ気づいてからの行動が早いのが僕のいいところ。音声を聞いた後に新規の方が来院したので、すぐに以前上手くいった方法に戻しテスト。すると共感してくれ、次回の予約を取ってくれました。

やはりこの方法は上手くいく方法だと確信しました。(もちろん、戻しただけじゃなくさらに価値を与える工夫も加えました)

僕がやらないといけなかったのは、上手くいっていた方法を変えるのではなく上手くいった方法にプラスしないといけなかったのです。それん気づくのに1年かかってしまいました。

もしかしたら、売上の半分近くを見逃していたかもしれません。勉強代にしては高くつきました。。。

ただ改善点も。

昨日来院した新規2人に対してその方法を使ったのですが、もう一人の方にはドン引きされました。意識が高い人にはいい前のめりになる提案だと思いますが、興味本位で初回受けに来た人にはその場から逃げたくなるような提案のようです。

なので、それだとお互いにストレスを感じてしまうので、興味本位や通う気がない方はあらかじめ排除する仕組みは必要だと気づきました。

 

誰と付き合いたいのか?

ここが明確に成って来ましたね。

もちろん、誰と付き合わないのか?ここも同時に気づけたのはよかったですね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です