あり方をお客さんは感じる

結婚してからもうすぐ10年。

 

10年も経つと、電化製品が壊れたり

家具がボロボロになったりしてきます。

 

そこで昨日は予定がなかったので

友達が経営するインテリアショップ

「トルムソウ」に行ってきました。

 

 

まあ、うちはインテリアに

こだわるような価値観はあまりないんだけど

買い換えるならオシャレで気にいるものを買いたい。

 

オシャレと言っても

何を選べばいいか分からないので

いろいろ相談できたらいいな、と

車で1時間もかかる友人のお店に来ました。

 

店内で家具をみると

いくつか気にいるものがありました。

 

でも、一つ一つの家具をみるといいなと思うけど

それが家の雰囲気と合うのか、ということも気になる。

 

結局は好みはあるけど

何を選んだらいいのか分からない。

 

なので、うちに来てもらって

雰囲気などを見て

具体的に提案してもらうことにした。

 

どんな提案をしてくれるのか楽しみ。

 

当たり前だけど

いくつか分からないことを聞いても

迷うことなく納得のいく説明をしてくれる。

 

さすがプロだなと。

 

専門的な知識や技術があって

それを相手の立場になって

問題を一緒に解決してくるのはホント心強い。

やっぱりプロの仕事をしている人っていい。

 

一方でプロの仕事をしてないなと感じるお店は多い。

昨日のランチで行ったお店もその一つ。

 

日曜日の13時ということもあって5組待ち。

人気のあるお店なんだろうという印象。

 

とりあえず、

予約街の記入シートがあったので

そこに名前を記入。

 

待っている時に子供がトイレに行くというので

店内のトイレへ。

 

行く途中、周りを見渡すと

美味しそうなハンバーグやステーキを食べている。

これは期待できるかなと。

 

 

でも、ふと気づくと空いてる席が目につく。

「あれっ・・・」という違和感。

 

待合に戻るとさっきと同じ人たちが待ってる。

呼ばれた感じはない。

 

それから10分、まだ誰も呼ばれない。

 

その間に3組くらいレジで会計を済まして出て行った。

「何で席が空いてるのに呼ばれないんだ・・・」

 

ん〜、、、違和感が大きくなっていく。。。

 

これは最初からなんとなく感じていたことで

お店の雰囲気があまりよくないなと。

 

店員さんの表情や動き、接客態度

そしてお店にいるお客さんの雰囲気がイマイチ。

 

これを見て違うお店にしようかなと。

 

ただ食べるだけなら他のお店に行くよりも

待ってた方が早いはず。

でも、ここではもう食べたくない、、、

 

これは妻も同じように感じていたみたいで

お店を変えようか、と言ったら

もう次の店をリサーチしていました。

 

1軒良さそうなお店があってすぐに電話。

電話の対応がよくてすぐに予約が取れたので

車に乗って10分かけて移動しました。

 

次に行ったお店では

お店に着いた瞬間にここは間違いないなと。

 

外観やお店に入った時に感じる雰囲気がいい。

店員さんの動きや接客態度、表情

お店のお客さんの雰囲気や表情をみても安心感がありました。

 

実際に食べたご飯は感動するほどの味。

やっぱりいい雰囲気って滲み出てくるなと。

 

まあ、お腹が空いてたのは大きいと思うけど

それにしても美味しかった。

 

妻も子供も食事をしながらいい顔をしていたから

お店を変えてよかったなと。

 

 

お客さんはバカじゃない

 

お客さんはバカじゃないから

表面だけ綺麗にしても

お店のお客さんに対する姿勢を感じます。

 

お金を儲けたいだけのお店は

ハッキリとは分からなくても

違和感として感じてしまうのです。

 

なので、お店のあり方が表面的だと

決して満足できないのです。

 

そして、なんとなく、そのお店には行かなくなるのです。

 

結局、そういうお店に集まるお客さんは

人の価値観に流されるような曖昧な価値観を持った人が多い。

 

環境に人は左右されるので

そんな環境は避けた方がいい。

 

じゃないと、知らないうちにその環境に慣れて

自分もそこに染まってしまいますから。

 

環境、これは意識して選択しないと、と思いましたね。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:写真は2軒目に行ったいい雰囲気のお店。写真は微妙ですが雰囲気だけでもと思って載せました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です