あなたの目指すゴールはどこ?

「ゴールを設定したら決めれれた人生になってしまって面白くないじゃないか・・・」と20代前半、ある本を見て思った。本を読んだら素直に実行してきたが、これだけはしっくりこなくて行動にうつせなかった。

ゴールを決めることよりも行き当たりバッタリの人生の方が面白いんじゃないか、と思ってね。。。

でも、これは大きな間違いだったと今なら言える。ゴールを設定しないと自分の人生をコントロールできない。今の状況に左右され目の前の小さなことに追われてしまっうことが多くなり時間だけを浪費してしまう。1年前を振り返ったとき今と同じことをしていることに気づく。

まさに、僕が9年間アルバイトをしていて負のスパイラルにハマっていた理由はココににあったんじゃないかと思っている。

「もし」は存在しないけど、「もし」20代前半でゴール設定ができていれば整体院の売上が簡単に上がりすぐにアルバイトを辞めることができていたし、今のような治療技術も身につけることができていたと思う。

ゴールを設定すると達成スピードが早くなる。達成する速度が年単位で違ってくる。ゴールがあると何をやらないといけないのかが明確にすることができる。

「いつまでに」

「何をしなければならないのか」

ここが明確になる。

ゴールが決まりそこが明確になればあとはやるだけ。やるだけだから考える必要もない。だからスピードは一気にあがる。

具体的に来月の治療院の目標売上を100万円とする。

あなたの毎月の平均売上が50万円なら残り50万円の売上を上げれば達成できる。1回の単価が5000円。100万円の売上を上げるためには残り100人施術を施術すれば売上は達成できる。

 

今よりもたった100人来院してもらえばいいだけなんどよね。そのためには新規を25人集めて週に1回のペースで1ヶ月に月に4回来てもらえば達成できる。

じゃあ、あとは新規の25人の新規をどうやって集めるのか?

その方法はいくらでもある。

オリコミ、ポスティング、ホームページ、フリーペーパー、紹介など・・・同時にいくつやってもいいしね。

折り込みチラシの場合はオリコミチラシの反応が0,1%だとすると2万枚新聞折り込みに出せば集められる計算になる。あとは、チラシを作って2万枚印刷して新聞店に持っていけば完了。簡単でしょ。

だからゴール設定して設計図を作ることが大事なんだよね。

あなたが、売上が上がらずに悩んでいるのならまず「いつまでに」「どうなりたいのか」というゴールを設定してみることをオススメする。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です