「無理」なんてない。

気づけば「無理かも・・・」と思っていたことが実現していた、ということに気づく。

 

あなたも気づいてないだけで実は前に思っていたことが実現していたということがあるはずだ。

 

 

 

実現していた、というのは願望を忘れていた状態。なぜ忘れるかというと実現するまでに時間がかかるから。これは人それぞれだと思うが僕の場合は10年くらいかけて実現していることが多い。だから10年で実現することを前提に取り組むと行動を続けることは簡単。

 

 

ビジョンを描かないのはもったいない。

 

多くの人がこうなりたいとビジョンを描いても「無理」「できない」と思い込んで諦めてしまったり違うビジョンに乗り換えてしまう。

 

なぜか。

 

それは自分の価値観が分かってないから。

 

価値観が明確になればゴールが決まる。ゴールが決まるとそこへ行くための道が見える。つまり生き方が決まってくる。生き方が決まると毎日の行動が決まってくるからただやり続けるだけ。

 

多くの人がモヤモヤするのはゴールがなく行動できてないから。だからまずは「ゴール」があるかどうか。ゴールがない状態で毎日同じことを繰り返すのは、行き先が分からない状態でドライブをしているのと同じ。結局どこにも辿りつけいない、とか同じところをずっと回っているなんてことになる可能性が高い。

 

だから、まずはゴールとなる目的を決めること。

 

まずは目的ありき。

 

そういえば、うちの整体院に来る腰痛のお客さんも諦めずに通う人は改善していく。当たり前だが途中でやめる人は回復しない。続けられるどうかは、ゴールが明確かどうかだ。

 

だからまずは改善した後のビジョンを紙に書き、具体的な行動計画を立てる。あとは行動するだけ。

 

ーかすやゆうぞう

 

P.S:アイキャッチはランニング中のもの。実際にはもっと綺麗だったんだけど、写真だと伝わらないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です