「効率」ではなく「非効率」に進む

自分史は一旦休憩します。

で、何を書くのかというと、、、

「やらない理由に汚染されていた自分」に向けて書きたいと思います。

最近、あるオーディオブックの「強みを生かす」という部分を繰り返し聞いています。

「まさにその通りだな」という説得力のある内容です。

自分の強み以外は全て人に頼むことでビジネスを成長させることができる、というようなことがかいてあるのですが

それを聞いて

・自分の強み、弱みは何?

・弱みの部分で人に依頼できる仕事なのか?

・誰に頼めばいいのか?

という考え方になりました。

でも、僕の考え方は間違えていました。

なぜか?

自分の弱みはやっても楽しくないことばかりなので

・時間がない、だからやらない

・自分でやると効率的じゃない、だからやらない

・人に依頼した方がゴールに早く行ける、だからやらない

とやらない理由を正当化していたのです。

 

本当にやるべきことは、目の前にあること。それなのに1歩、2歩先のゴールを目指して目の前のことをおろそかにして先のことに自分の時間を使う。先のことに投資してもお金を回収できるのには時間がかかるのにです。

資金が豊富な大手ならいいですが、個人レベルではキツイです。すぐにお金が尽きてしまいます。

だから、個人レベルでやることはすぐ目の前にあることが優先です。

僕だと、整体院に人を呼んで施術をすること。

一人整体院の仕事は、やろうと思えば山のようにあります。

技術を磨く。

それを求めるお客さんにメッセージを届ける。

来たお客さんの施術をする。などですね。

一つ一つやると、かなりの時間と労力がかかります。

休みもなくなり自分の時間もありません。ホッと息をつく暇もありません。

だから、人にお願いすることで時間を効率的に使い、ゴールに向かって早く進んでいくということです。

でも、それには人件費がかかります。

人件費は経費の中でかなりのウェイトを占めます。

整体院は一人でやっていると超繁盛店でも300万円程度の売上がいけば、いいような業界です。300万円いかなくても100万円でも一目おかれるような業界です。

他の業界に比べる規模が小さい。

この売上で誰かにお願いしたら自分の給料が飛んでいくだけ。それどころか借金が増えていくことも考えられます。

じゃあ、そうならない為には、どうするか?

それは、自分でやるしかない。。。

技術を磨きながら、新規集客をして、リピートまで同時に進めていけばいいのです。

苦手だ、やり方が分からない、、時間がない、、、なんて言い訳をする暇があるなら、とにかく行動して形にしていけばいいのです。これは1500メートルを全力で走っているのと同じぐらいシンドイんじゃないかと個人的には思います。

でも、最初はキツくても、全力で走っていると体って慣れる。そして負荷をかければかけるほど能力も上がる。

ということは、非効率にやることがベスト。

筋トレで負荷を上げるのと同じように、ガンガン自分に負荷をかけて行こうじゃないか、、、

ということで、まずは「自分ですべてをやれ」ということですね。

やらない理由を言うよりもやることを書き出して行動する。

 

自分の望む人生を歩むのなら圧倒的な行動量こそがゴールを照らしてくれる唯一のものなんじゃないでしょうか。

ーかすやゆうぞう

 

 

2件のコメント

  1. 成田

    粕谷さん

    こんばんは
    成田です

    力強いメッセージありがとうございます。

    ん~今の僕にとってとて、刺激になり気づきがある内容です。

    結局のところ、他の人に任せようにもいろいろな課題や、
    自分の強みや弱みをいくら考えても明確な答えがでません。
    僕は、ですが、、

    出たとしても、果たして本当にそれが自分の強みなのかなんて
    解らないですし、きっと。

    そんな事を考えているなら、出来ることは全て自分でやってみよう。
    やるべきだと、考えるようになりました。

    そう冷静に振り返って考えてみると、
    自分に言い訳してやってないことが沢山ありました。。。

    どうしても何か、、小手先の事に目が行きがちですが、

    まずは今の自分が出来ることをやるだけですね。
    僕も、やるべきことを書き出してみます。

    また、コメントします。

    • 管理人

      成田さん

      こんにちは。粕谷雄三です。

      コメントありがとうございます。

      強みや弱みの
      答えが出なくてもいいと
      僕は思っています。

      それ以外にも
      一生、答えが出ないものなんて
      いくらでもあるんじゃないかなと。

      答えが出ないから考える価値がある。

      という考えを持ちならが
      自分と向き合っています。

      ステージによっても
      価値観は変わると思いますしね。

      だから考え続ける意味がある、
      実践し続ける意味があるのかなと。

      参考になるか分かりませんが
      お互いに実践を続けましょう。

      では、またコメントお待ちしてます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です