「クレイジー整体師」にワクワクしています。

体調が回復しました^^

 

 

連休最後ということで

ソファーに座ってビールを飲みながら

くつろいでブログを更新しています。

 

ソファーに家族5人座った状態で

僕以外は教育テレビにを見ています。

 

ピタゴラスイッチの大人向け???

と言っているのが聞こえるのですが

僕にはよく分かりませんね。。。

 

あまり普段はこんな環境で

ブログを更新しないのですが

たまにはこんな環境で更新もいいかなと。

 

隣で妻に話しかけれがらも

タイプを続けています。

 

これも経験だと言い聞かせてね。

 

さて、さっきショッピングモールで洗濯機と

明日から営業が始まる整体院で使うタオルを買ってきました。

 

で、なぜだか分かりませんが

ショップングモールを歩いている時に

「クレイジー整体師」という言葉を思いつきました。

 

最近、ワイルドサイドの島田さんのブログで

クレイジーパパのコミュニティーの募集があったのがきっかけで

ずっとクレイジーが頭の中に残っていたんですね。

(そのコミュニティーには入らなかったのですが・・・)

 

その影響でクレイジー整体師の集まりがあったら

面白いかなと思ったんですね。

 

まあ、完全に思いつきなので

これから育てて形にできたらと。

 

で、まずはリサーチということで

「クレイジー整体師」が存在するか

グーグルで検索すると出てきませんでした。

 

おっこれはいいかも、と思ったので

妻にも聞いてみると

クレイジーパパは響きがいいけど

クレイジー整体師はあまり・・・という反応。

 

肯定されなくても

自分の感覚にフィットしているので

温めてみたいなと。

 

クレイジーがなんとなくフィットしたのは

整体自体が本当に必要なのか

という疑問を持っているからです。

 

整体師を名乗るのは今だけではなく

専門学校を卒業してからずっと。

 

理由は、整体は国家資格ではないため

誰でも名乗ることができます。

 

つまり世間一般からすれば

胡散臭いと思われいる面が多いのではないのか、という

僕の思い込みがあるからです。

 

でも、資格がないからこそ

我々がやれることがあるはず、なんて思う一面も。

 

国家資格があるというのは

国のお墨付きがあるだけに

孫用があります。

 

一方で国に縛られているということも言えます。

なので、決められた枠の外での行動ができないのです。

 

例えば、広告をしてはいけないとか、ですね。

 

縛られるのが嫌いな僕としてば

自由でいたいという気持ちが強い。

 

なので国家資格を取ろうとは思わないのです。

 

でも、スキルがないというのでは

どうしようもない。

 

僕の生き方としては資格はいらないけど

スキルや知識は有資格者以上になければいけないと思っているのです。

 

ということで

クレイジー整体師としての生き方を

発信できたら面白いなと思った訳です。

 

(いつも通りにすぐに冷めて流れてしまう可能性はありますけどね(笑))

 

気持ちが盛り上がっているうちに

動いていけたらなと思います。

 

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です