「なぜ、やり続けるのか」これを書こうと思ったのですが

今日は涼しいですね。

涼しいというか、どちらかというと肌寒いくらい。

 

寒いと風邪を引くような気がするので夏から続けてきた朝の日課

ランニングとウォーキングの時間を変えることにしました。

午前中の施術後、もしくは午後の施術後にする予定です。

 

なぜ、時間を変更するのか、というと

さっきも書いたのですが

朝起きてすぐに外に出て運動すると

体調管理に問題が出そうだからです。

 

これは3、4年前に

朝のランニングを2ヶ月くらい続けたあとに

インフルエンザにかかったことがある記憶があるから。

 

実際に運動すると

一時的に免疫力が下がるような感覚があります。

(これは調べてないので事実がどうなのかは分かりませんが・・・)

 

特に寒い時期は乾燥してくるので

余計にその影響が大きくなるかなと。

 

僕は痩せたいとか、体型を維持したいとか

そういう理由で日課にしたわけでなく

生産性を高めるのが目的。

 

生産性が高めると

それだけ成果を出しやすくなる。

 

それは人生の質が向上されることを意味します。

 

仕事は楽しみの一つなので

それが捗るのは人生の質が高い状態と言えるんですね。

 

なので、ランニングや筋トレをして

体を鍛えているというです。

 

もう少し付け加えると

運動すると脳への血流量が増えます。

ということは脳がリフレッシュしたクリアな状態で仕事ができますから

これは僕にとっては嬉しいこと。

 

さらに、血流がよくなることで

体温が上がります。

 

体温が上がるということは細胞も活性化されますから

免疫力アップに上繋がるのです。

 

あとは、副作用として

アンチエイジングですね。

 

筋トレが最大のアンチエイジングと言われるほど

効果が高いらしい。

 

確かに筋トレをしてからは

肌にハリが出たり

肌トーンも良くなったような気がします。

 

なので、それらのことを考えると

運動に時間を投資するのは

僕にとってとても価値あること。

 

だから、季節の関係で

運動が生産性を下げることに繋がるなら

そこは避けないといけない。

 

ということで、リスクが高まるこの時期からは

生活のリズムを少し変えていこうということですね。

 

ちなみに、夏は日が昇るのが早いので

体のリズムで考えると

朝、早起きして体を動かすのはいいようです。

 

個人差はあると思うので

参考程度に覚えてもらえればと思います。

 

さて、なぜやり続けるのか?

これを書こうと思って前置きを書き始めてのですが

思った以上に前置きが長くなったので

これは明日書きたいと思います。

 

では、今日も良い1日を。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です